ブログ

幼児用ピアノ教本おすすめベスト3

幼児用ピアノ教本

ピアノのレッスンを楽しくするものの一つにテキストがあります

かわいいイラストや、楽しい曲がいっぱい載っているとわくわくしますよね

しおり先生
しおり先生
ピアノ教室に入ったばかりのお子さんにオススメのテキストを紹介します

ピアノの真ん中のドを中心に、右手ドレミファソ、左手ドシラソファと音域を広げていく教本をShiori音楽教室では多く使っています

ポイント
  • 両手になった時に、すんなりと楽譜を見やすい、理解しやすい
  • 左手も早い段階で弾き始めるので、ヘ音記号の楽譜に苦手意識を持ちにくい

 

楽譜をどんどん読めるようになると、どんどん弾ける!

将来的には、自分で楽譜を読めるようになって好きな曲を弾いてほしい・・!

それがShiori音楽教室の願いです

幼児用ピアノ教本おすすめベスト3①
うたとピアノの絵本シリーズ

可愛らしいイラストとともに、ゆっくりじっくり楽しくピアノを学べるテキストです

全3巻が終わったら、アキピアノ教本に進むのがおすすめです

うたとピアノの絵本~みぎて

シリーズの第1巻です

  • ト音記号、ドレミファソしか出てきません!
  • じっくり練習することができます
  • かわいいイラストと見やすい大きな音符とお歌つき
  • 4分音符、2分音符、8分音符、4分休符のみ!
  • 易しいリズムで弾きやすい

 

うたとピアノの絵本~ひだりて

シリーズの第2巻です

  • ヘ音記号の真ん中のドからドシラソファしか出てきません!
  • へ音記号の譜読みをじっくり練習できます
  • 右手と同じくかわいいイラストと見やすい手書き風楽譜とお歌つき
  • 4分音符、2分音符、8分音符、4分休符のみ!
  • 易しいリズムで弾きやすい

 

うたとピアノの絵本~りょうて

シリーズの第3巻です

  • 第2巻の「ひだりて」がある程度弾けるようになったら、並行して「りょうて」も始めても良いかもしれません
  • こちらも大きな音符で見やすい大譜表
  • 両手同時で弾く両手ではない
  • 両手でメロディを弾く曲しかない(交互奏)
  • この本でじっくり両手に慣れていくことができる

 

うたとピアノの絵本~連弾

うたとピアノの絵本シリーズの1巻~3巻に合わせて連弾のテキストもそれぞれ出ています

伴奏パートだけでなく、メロディパートもしっかり載っています

 

しおり先生
しおり先生
先生と生徒が楽しく連弾することができますよ

幼児用ピアノ教本おすすめベスト3②
ぴあのどりーむシリーズ

1巻から大譜表がでてきます。初心者に優しい学習しやすいテキストです

3巻が終わったあとも、4巻、5巻、6巻と続けてシリーズを学習していくことができます

ぴあのどりーむ1

シリーズの第1巻

  • 1巻から大譜表が出てくる
  • 真ん中のドを中心に楽譜と鍵盤の関係をゆっくり学習することができる
  • 音域は、ト音記号ドレミ、へ音記号ドシラ
  • 4分音符、2分音符、付点2分音符、4分休符が出てくる
  • 簡単な伴奏もついている曲もある
  • 楽しく一緒に弾くこともできます

 

ぴあのどりーむ2

シリーズの第2巻

  • 音域は、両手5指を使って、ト音記号ドレミファソ、へ音記号ドシラソファ
  • 音の長さのお勉強もしっかりできる
  • 交互奏と2重音の両手奏も出てくる
  • アルプスいちまんじゃくやメリーさんのひつじなどの曲もあり、うきうきしますね

 

ぴあのどりーむ3

シリーズの第3巻

  • 音域がさらに広がる
  • 臨時記号のシャープや、フラットも出てきて黒鍵にも慣れていく
  • 難易度か急に上がるな、と感じる生徒さんもいらっしゃるかも?
  • 音域(ひだりてのドレミファソ)(みぎてとひだりてのソラシドレ)(みぎてのドレミファソ(高いドレミファソ))
  • 強弱記号や、スラー、スタッカートなども出てくる
  • 音楽的に演奏するお勉強もしていける

 

幼児用ピアノ教本おすすめベスト3③
よいこのピアノシリーズ

1音ずつ丁寧に学習していけるテキストです。かわいくシンプルなイラストも添えられていて、塗り絵もできますね

塗り絵はイラストから音楽のイメージをふくらませたり、手指のトレーニングにもなり良いものですね

よいこのピアノ1

 

  • ドのおけいこ、レのおけいこなど、1音ずつ丁寧に覚えて練習できる!
  • 音域は、右手のドレミファソ、左手のドシラソ
  • りょうてのおけいこもある
  • 大譜表もはやい段階で出てくる
  • 両手に苦手意識を持ちづらいテキスト

 

よいこのピアノ2

 

  • こどもがみんな知っているような曲も出てくる
  • 練習が楽しくなる!
  • レパートリーを増やせる!
  • 新しい音域は出てこない。
  • 一巻の復習をじっくり取り組めます
  • 後半からは、右手左手の交互奏から両手の同時奏も練習できる

 

よいこのピアノ3

 

  • 交互奏を復習しながら、ゆっくりとしたペースで両手同時奏に進んでいける
  • こどもの「弾けた!」「楽しい!」の気持ちを大事にできる
  • みんなが知っているような曲が多数掲載
  • かっこう、どんぐりころころ、10人のインディアンなど